オフィス空間除菌・脱臭サービス by ジアイーノ

オフィスの空気、見直しませんか?

オフィス空間除菌・脱臭サービス by ジアイーノ

社会活動が以前のように活発になってきて、職場環境も密になる場面が増えてきていますが、まだまだ配慮が必要かと思います。
当社がご提供する「業務用ジアイーノの定額利用サービス」は、安心してご利用いただけるサービス(機器本体、6ヵ月毎の定期点検)で快適な職場環境作りやお仕事の業務効率UPにも繋がります。
皆様の働く環境に、“いい空気”を定額制で気軽に導入してみませんか。

「ジアイーノ」ここがすごい3つのポイント (除菌対策・臭いに効く・安全性)

ポイント1 除菌 対策 *浮遊菌 25㎥の試験空間における13分後の効果(※1)
空気中を浮遊する菌を吸引し、本体内部で生成する「次亜塩素酸水溶液」の力でキレイに。

ポイント2 臭いに効く
「ジアイーノ」の洗浄脱臭なら、発生し続けるニオイも本体内に吸引し、次亜塩素酸で分解。
すばやく強力に脱臭します(脱臭効果は、温度・湿度等の周囲環境、運転時間、臭気によって異なります)。

ポイント3 安全性
「ジアイーノ」は人が居る空間に適した次亜塩素酸。放出される次亜塩素酸は気体化されており、
空気中の塩素ガスの環境基準〔0.5ppm〕(※3)より低い濃度です。
 ※ジアイーノが放出する次亜塩素酸の安全性、注意事項につきましては、 メーカー(パナソニック)のご案内を参照ください。

(※1)【試験機関】一般財団法人 北里環境科学センター【試験方法】25m³の試験空間で浮遊菌数の変化を測定【除菌の方法】F-JPH60を中ノッチ(※2)で運転【試験対象】浮遊した菌【試験結果】13分後に99%以上抑制(北生発24_0343_1 号)
(※2)F-JPH60中ノッチはF-JDL50の強ノッチに相当(メーカー推定)。メーカー推定の方法:気流シミュレーションによる。
(※3)EUリスク評価書より

「ジアイーノ」と空気清浄機の違い

従来の空気清浄機は、集じんフィルターでチリやホコリを集じんしていましたが、「ジアイーノ」は、食塩水を電気分解することで次亜塩素酸(電解水)を生成。除菌フィルターにその次亜塩素酸水溶液を浸透させ、吸引した空気を洗浄。キレイになった空気とともに、気体状の次亜塩素酸を放出することで空間を清潔に。

「ジアイーノ」の除菌効果イメージ

① 空気中を浮遊する菌を吸収し、本体内部で生成する次亜塩素酸のチカラで抑制。
  *25㎥の試験空間における13分後の効果(※1)
② キレイになった空気とともに気体状の次亜塩素酸を放出し、付着した菌を抑制。
  *23㎥の試験空間における1時間後の効果(※3)

(※1)【試験機関】一般財団法人 北里環境科学センター【試験方法】25m³の試験空間で浮遊菌数の変化を測定【除菌の方法】F-JPH60を中ノッチ(※2)で運転【試験対象】浮遊した菌【試験結果】13分後に99%以上抑制(北生発24_0343_1 号)
(※2) F-JPH60中ノッチはF-JDL50の強ノッチに相当(メーカー推定)。メーカー推定の方法:気流シミュレーションによる。
(※3)【試験機関】一般財団法人 北里環境科学センター【試験方法】23m³の試験空間で付着菌数の変化を測定【除菌の方法】F-JDL50を強ノッチで運転【試験対象】付着した菌【試験結果】1時間後に99%抑制を確認(北生発2015_0149 号)

定額制(定期点検付)だから、簡単に導入&“いい空気”で清潔を維持

機器本体、6ヵ月毎の定期点検、消耗パーツ交換、搬入搬出まですべて含んで、1ヵ月あたりの定額料金にてご利用いただけます。

定額制サービスに含まれるもの
1.機器貸与
  設置するジアイーノ本体は、必ずしも新品とは限りません。
2.機器の定期点検(6ヵ月毎)
3.機器の消耗パーツ交換(塩タブレットを含む)
4.機器の搬入設置および撤去作業(故障時の引き取り交換を含む)
5.機器の無料修理・交換(※1)
※別途、ご契約開始時および解約時に手数料が発生します。
契約期間
・24ヵ月以上の契約継続が必要です。
 (25ヵ月目以降、契約は自動更新されます)
・24ヵ月を経過する前の解約は、別途、解約違約金が発生します。
提供機種
F-JDL50〔サービス運用面積の目安: ~80㎡〕 (※2)
F-JDS70〔サービス運用面積の目安:~100㎡〕 (※2)

(※1)無料修理・交換における注意事項
  下記のような場合、無料修理・交換の適用外とさせていただき、費用をご負担いただく場合があります。
  ・お客様の誤った使用方法による故障・損傷
  ・お客様による機材の改造・加工がおこなわれた場合
(※2)サービス運用面積の目安
  標準的なオフィス(天井高3m、換気回数0.5回/h)において、サービス提供用機材(ジアイーノ)を適切な台数、適切な位置に設置させていただき、運転音レベルと連続運転時間のバランスの取れた運転モード「中」で運用した場合に1サービスについて効果の期待できる面積の目安。

よくあるご質問

OEaaS ZI オフィス空間除菌サービス by ジアイーノに関するよくあるご質問です。
詳細やご不明点はお問い合わせください。担当者からご説明させていただきます。

「ジアイーノ」の特長は何ですか

機器内で食塩水を電気分解して次亜塩素酸を生成、生成した次亜塩素酸をフィルターに含浸させて、そこに回収した室内の汚れた空気を通過させることで除菌・脱臭を行うメカニズムです。回収した空気を除菌フィルターで一気に除菌する方式のため、すばやく除菌できます。脱臭においては、次亜塩素酸が臭気成分を分解するため、活性炭などの吸着剤による脱臭に比べ常に高い性能を維持します。

空気清浄機とはどこが違うのですか

空気清浄機は主機能として集じんを目的としており、塵埃をキャッチするための高性能集じんフィルターを搭載しています。ジアイーノは主機能として除菌・脱臭を目的としており、菌の抑制と脱臭効果に優れています。

医療機器ですか

医療機器ではありません。

使用する水はなんでもよいのでしょうか。井戸水や硬水は使えますか

厚生労働省が規定している「水道基準に関する省令」で定められた基準に適合している水道水であれば使用できます。適合していない水は使用できません。

なぜトレイの残水を排水するのでしょうか

菌の残滓(ざんし)や除菌フィルターで取った汚れ、スケールなどがトレイの残水に濃縮します。
より衛生的に、高い性能でお使いいただくために、給水と同時にトレイの残水を排水する仕組みとしています。

排水タンクの水は、どこに捨てても良いのでしょうか

一般的な下水(シンク)へ排水してかまいません。水道水を流しながら行ってください(シンクや水道管などの酸化(さび)の原因となるため)。

塩素ガスは発生しませんか

塩素ガスが発生するPH域より高いPH(中性~弱アルカリ域)のため発生しません。

金属の錆びや精密機器への影響等はありませんか

耐食性の低い銅や鉄などの金属を、直接風に当てない限り錆びないことを確認しています。また、精密機器に限らず、金属類には直接風を当てないでください。通常の使用であれば、影響は一般の加湿機と同程度になります。

加湿効果はありますか

水を使用する構造上、加湿効果はありますが、加湿を主目的とした使用はお控えください。

換気扇と一緒に運転してもよいのでしょうか

「ジアイーノ」から放出した次亜塩素酸を換気扇が排出しますので効果は多少低くなります。換気扇の位置と対角線上に「ジアイーノ」を設置することで効果低減を抑えることができます。

給水トレイや除菌フィルタ-に付着する白い物質は何ですか

水道水中のスケール成分(カルシウムやマグネシウムの析出物)と思われます。
スケールはフィルターやトレイなどに付着するため、当社で定期点検(6カ月に1回程度)を実施します。

耐用年数は何年ですか

機器本体の耐用年数は6年です。
当社のジアイーノご利用者様には交換時期のご案内をさせていただます。(交換費用は無料、月額料金の変更はありません)

関連する導入事例

ケーススタディ

資料ダウンロード

関連するサービス・ソリューション

関連するコラム